美容鍼

皆さんは美容鍼という言葉を聞いたことはありますか? 東洋医学では、体の健康をなくして美容は実現できないという考え『健美(けんび)』があります。 美容鍼灸は、肌が弱く、エステや他の施術が受けられない方にも、副作用なく受けられる美容として注目を集めています。

患者さんの主な症状としては、しわやたるみ、しみ、顔色の改善、ニキビ、蕁麻疹、アトピーなどの肌のトラブルなど。
 このような症状を顔だけでなく、身体全体の問題として捉えて内面からケアを行うのが美容鍼灸です。

内臓や血行などの身体の内側と症状が表れている箇所(顔など)へ同時にアプローチを行うことが特徴です。
 世界保健機構 (WHO) でも鍼灸治療による美容効果が認められています。  美容鍼とは、一般的に顔への鍼治療を指すことが多いですが、首や背中を同時に施術して、血液循環の改善を行います。

自然治癒力を高め、肌の悩みを解消します。また、顎関節症や眼精疲労などもケアの対象となります。  鍼灸治療に加えて、リラクゼーション効果を高めるトリートメントも行うことができます。

身体の緊張をほぐし、全身の血流を良くすることで鍼灸治療との相乗効果を図ります。 また、美容鍼で使用する鍼の長さは1.5㎝程です。対して、一般的な鍼灸の鍼は約4~5㎝程です。

何故美容鍼で使用する鍼が短いのかというと、美容鍼の多くが筋肉ではなく皮膚の細胞を刺激するのが目的のため、深く刺す必要がなく短い鍼を用います。 また、鍼灸は筋肉の引きつりにも効果的です。
 ストレスやウィルスが原因で表情を作る筋肉が麻痺してしまうことがあります。

このような疾患にも鍼灸は効果を発揮します。体力や免疫力が低下している場合もあるので、自然治癒力を高める鍼灸は効果的です。

美容鍼についての疑問や施術を受けたい場合は、お気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

投稿者プロフィール

wpmaster

前の記事

冷え・むくみ