治療の前後には水素水をお飲みください

最近、健康や美容面でのメリットから水素水が注目を集めています。

当院の待合室にも水素水のサーバーが設置してあります。

水素水とは?

水素水とは、水素分子や水素イオンを含んだ水のことです。

水素水には公的な定義がないため、どれくらいの濃度で水素水と呼ぶかはメーカーによってもさまざまです。
販売されている水素水製品に関しては、「水素水」「活性水素水」「還元水素水」などの表現が用いられていますが、ほぼ同じ意味です。

ちなみに、「還元水素水」とは、電気的な生成方法によりカルシウムイオンやナトリウムイオンを含んでいるものです。

水素水は体の中に溜まる「活性酸素」を取り除く効果が非常に高いです。

_mg_7761

活性酸素とは?

(「老化」や「病気・アレルギー・筋肉疲労」の原因ともいわれています。

活性酸素には

殺菌効果のある「善玉活性酸素(酸化力が弱い)」

体内の細胞を酸化させ(錆びさせ)る力を持った「悪玉活性酸素(酸化力が強い)」

の2種類があります。

活性酸素は「早食い・無酸素運動・タバコ・睡眠不足・不規則な生活・ストレスなど」

普段の日常で当たり前になっている生活習慣から多く発生しることがしられており、

この活性酸素を取り除くのに効果的なのが「水素水」です

この活性酸素を取り除く(抗酸化作用)は今まで

ビタミンCが有効と言われていた代表格でした。

水素はビタミンCよりも「抗酸化作用」は低いのですが

悪玉活性酸素のみに有効に働くことが実証されています。

この事から、当院ではすべての施術前後に水素水を飲んで頂く事を推奨しています。

特に施術後は血流の改善に伴い、患部から疲労物質や疼痛物質が流れていきます。

この過程で活性酸素も一緒に代謝されていきます。

つまり、水素水が効果的に働く場面となるのです。

水素水の健康効果とは?

水素水は、老化や病気の原因のひとつともいわれる「活性酸素」の除去に有効といわれています。
活性酸素は生活環境や習慣によって過剰にできるため、体内で作られる抗酸化酵素だけでは体内の酸化を抑制できなくなってしまいます。

この過剰な活性酸素をなくすための健康食品として、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、CoQ10などが取り上げられ、注目を浴びてきました。

これらの延長として登場したのが水素水製品です。

活性酸素と水素水の関係

活性酸素を除去できる物質として今までもビタミンやミネラル、ポリフェノールなど様々な物質が取り上げられてきましたが、今もっとも医師や研究者たちが注目している物質の一つが、水素です。

マウスを使った実験では、マウスに与えられた水素水が脳の活性酸素の量を減らしたことが明らかになっています。

また、同じ実験で、強いストレスにあるマウスの脳内の海馬で変性した細胞が、水素水によって減少したことも観察されています。

こうした研究データの多くは、水素水を体内に入れることで水素と活性酸素が結びつき、それによって無害化できるのではないかという理論に基づいています。

水素水を飲むことで活性酸素による著しい酸化が緩和すれば、これに関係する心臓血管系の病気や炎症、癌なども予防しやすくなるという考え方です。

また、活性酸素は老化とも密接な関係があることから、水素水は美容分野でも注目されています。

水素水の特性

水に溶け込んだ水素は時間とともに抜けていく特性があります。

一度開封するとなるべく早く飲みきる必要があります。
たとえば、高濃度水素水をコップに注ぎそのままにしておくと、材質や環境にもよりますが、1時間後に溶存水素濃度が約50~60%になってしまうという検証結果も出ているようです。

水分補給としての水選び

水素水に限らず、日常的に水分補給をすることは美容と健康に繋がります。
私たちが飲んだ水は血液から細胞へと行きわたり、最終的に尿や汗になって1日に約2リットル以上も体の外へ排出しています。
水分補給として飲む水は、飲みやすさはもちろん自分の身体に合っているかで日常的に飲み続けられる水を選ぶのもひとつの選択です。

参考:https://stri.bz/column/374/

当院が採用している水素水サーバーは「RO方式」とよばれる

超微細孔のフィルター(逆浸透膜)を使用しています。

水道水に残っている「残留塩素」「トリハロメタン」「重金属類」

などを効果的に除去し、安心・安全な浄水システムを採用したサーバーを使用しています。

投稿者プロフィール

wpuser