ハイパーナイフEX施術前の食事

ハイパーナイフEXを受けた『後』の食事については患者様からも質問を頂くことが多々あり、ネット上でも多くの情報があります。

当院のブログでも2021年6月5日に紹介したことがありますので是非参考になさってください。

では、ハイパーナイフEXを受ける『前』の食事を気にされたことはありますか?

「ハイパーナイフEXの前後は絶食したほうがいい」という情報もありますが、施術後と同様に食べても問題ありません。

ただし、痩身効果を上げるためには食事のタイミングと食事内容に気を付ける必要があります。

食事のタイミング

食事のタイミングとしては、消化に良いものなら施術を受ける30分~1時間前には済ませるのがおすすめです。

消化にあまり良くないお食事を摂る場合は、最低でも2時間前には済ませましょう。

友人との食事の予定などが被ってしまう。どうしても今日食べておきたいものがある。・・・そんな日もあるかと思います。

特に外食では、濃い味付けの料理や、脂肪こってり系の料理が多くなってしまいがちです。

絶対にNG!とは言いませんが、そういう料理の時ほど施術までの時間を多くとって、できれば2~3時間前には済ませてください。

また、味付けが濃いものを食べた場合、気持ち多めの水を飲んでおきましょう。

食事の内容

ハイパーナイフEX前の食事としては「消化しやすいもの」がおすすめです。

風邪の時や胃もたれがする時に取る食事をイメージするとわかりやすいかと思います。

具体的には、お粥やうどん、スープ、キノコ類、青魚や白身魚がおすすめです。

その他、痩せやすく脂肪のつきにくい鶏胸肉やささみ肉、豆腐や納豆等の大豆系食品が低カロリー高タンパクなものもおすすめです。

タンパク質、ビタミン、ミネラル分が豊福な海藻、野菜類をバランス良く摂ることも大切です。

『カロリーを摂りすぎないように』と思いすぎて、単品食べやバランスが崩れた食事にならないように気を付けましょう。

なぜ食事のタイミングと内容に気を付ける必要があるのか

それは「消化にエネルギーを使わないため」です。

ハイパーナイフEXを受けることで、体内では大幅なエネルギー消費が行われます。ところが、胃の中に食べ物が残っている状態だと、消化にエネルギーが使われてしまいます。

その分、本来の目的である脂肪燃焼やデトックスにエネルギーが使われないので、痩身効果が落ちてしまいます。

なので、施術を受けるタイミングで胃が活動している状態を避けるために、できるだけ消化に良いものを1時間前までに摂取することをおすすめしているのです。

逆に言えば、胃の中が空っぽ(それに近い状態)の場合、ハイパーナイフEXによるエネルギー消費を全て脂肪燃焼やデトックスにまわせるので、痩身効果を最大限発揮することが出来ます。

ですが、ハイパーナイフEXは施術後も1~2時間は糖質や脂質を多く含むハイカロリーな食事を控えて頂く必要があります。

ご自身の体調と相談して、身体に負担がかからないようにお食事を摂って施術を受けて頂くのが安心かと思います。

小腹がすいた状態で施術を受けられる方は、更に効果を高める為に、酵素を摂取した状態でハイパーナイフEXを受けるのもおすすめです。

酵素を摂取することで代謝活性がさらに促進されますので、食事を軽めにして酵素を飲んだ1~2時間後に施術を受けると、空腹感も辛くなく、更に痩身効果を上げられますので是非お試しください。

投稿者プロフィール

wpuser

前の記事

夏土用と土のオイル

次の記事

梅核気(ヒステリー球)