セドナ鍼灸院のメディカルアロマテラピー

アロマテラピーとは

アロマテラピーとは「芳香療法」という自然療法の一つです。
植物には様々な香りの成分が含まれており、その香りの成分を抽出した「精油」を用いて心身の健康を図るのがアロマテラピーです。
精油は花、種子、葉、芯材(樹木)、樹脂、果皮などから抽出されます。
精油の芳香成分が鼻から脳へ伝達され心や体に様々な効果をもたらします。またマッサージやお風呂などに使用した場合は、皮膚から血液・リンパ液へ吸収されて効果をもたらします。

なぜ整骨院がオイルトリートメントをするのか

漢方薬が自然の生薬を口から摂取することに対し、アロマトリートメントは皮膚からオイルという形状の植物である精油を摂取することです。
ですので、アロマテラピーも漢方薬と同じく「病気そのものにこだわらず、体質へアプローチすることによって健康に導く」という考え方に基づいています。
その理由から当院でのアロマテラピーを「メディカルハーブ療法」と呼んでいます。

ジェムストーン・アロマオイル

アロマテラピーでは東洋医学(中医学)と西洋のアロマテラピーを融合した「中医アロマ」が注目されています。

当院で使用しているDr.エバーハルト社陰陽五行オイルは中医学とアロマテラピーを融合させて、精油とジェムストーン(鉱物・天然石)、そして中医学の考え方に基づいてブレンドされた【陰陽五行・ジェムストーン・アロマオイル】です。

「陰陽五行説」「五臓六腑」など伝統中医学(TCM)の理論に基づいて作られたこのエッセンスは、 ストレスを和らげる「陰」、エネルギーをアップさせる「陽」と「木・火・土・金・水」の5つのタイプのオイルをご用意しております。ご自身の性格や体質に合ったオイルをお選び人間が本来あるべきバランスの整った状態に持っていくという中医学考えに沿ってトリートメントをしております。

当院のメディカルトリートメントは、問診で症状に合わせて選び、経絡に沿って、流れを阻害しているものを流すように、優しくさするように、マッサージしていきます。

東洋医学とアロマテラピーが共鳴した新しいタイプのオイルトリートメント、ぜひ、あなたの「五感」でお確かめください。

※毎週金曜日は美容ディです

セドナの健康×美をかなえるメソッドをぜひご体験ください!

東洋医学の基本である陰陽五行説に基づいたオイルを用い、更に筋肉・関節など体のプロフェッショナルである整骨院のスタッフによるトリートメントで、患者様の基本の体質を抑えながら症状の緩和や定期的な心身のメンテナンスのお役に立ちます。

投稿者プロフィール

wpuser