ベビーマッサージと「おやすみなさい、あかちゃん」

赤ちゃんの体に直接触れながらやさしくマッサージしてあげるベビーマッサージ。

親子のコミュニケーションとしては勿論ですが、さまざまな効果やメリットが研究により示唆されています。

最近では多くの医療機関や自治体、子育て支援団体などで推奨されており、教室も開かれています。

ベビーマッサージの一番のメリットは、親と子のスキンシップタイムを持てるという点です。

スキンシップは赤ちゃんの情緒を安定させ、さまざまな発達を促すサポートにもなることが数々の研究により明らかになっています。

これは、親が赤ちゃんに直接やさしく触れることで、言葉だけでなく皮膚の感触や心でもコミュニケーションがとれるためです。

やさしい触れ合いは双方に安心感とやすらぎを与え、愛されていることを感じ取る術にもなります。

ベビーマッサージで効果が期待できる効果

・赤ちゃんとの愛着形成に役立つ

・赤ちゃんの健全な成長や発達をサポートする

・血液や体液の循環を促す

・消化機能を助ける

・免疫システムの強化をサポートする

・筋肉のリラクゼーションと関節の柔軟性を保つ

参考:https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3567

おやすみなさい、あかちゃん(Baby_Sleep_Well_Oil)

赤ちゃんの骨や筋肉の成長・脳の発育に必要な“成長ホルモン”は、深い眠りにつくと分泌されるといわれています。

そのため、充分な睡眠を取ることは、赤ちゃんにとってとても大切です。

カモミールとラベンダーの精油(エッセンシャルオイル)を赤ちゃんでも安心してお使いいただける低濃度でブレンドしたオイルです。

ラベンダーは、赤ちゃんの心を癒し、カモミールは、赤ちゃんを安眠へと誘ってくれます。

優しい香りと、赤ちゃんの穏やかな寝顔は、ママの心にも癒しを与えてくれます。

そして、赤ちゃんが眠っている間は、ママにとっても休息をとれる貴重な時間です。

手に2滴ほどのオイルを落とし、お腹を、胸をそしてお顔も、身体全体をオイルでマッサージしてあげて下さい。

ママもなれない育児で心身ともにお疲れだと思いますので、ぜひママも深呼吸をして芳香浴で香りに癒されてください。

カモミールとラベンダーは安眠・リラックス効果だけでなく、赤ちゃんのお肌をケアする最適な精油です。

オムツかぶれやあせも、虫刺されなどで赤くなってしまった肌に塗ると、かゆみや赤みを抑えてくれます。

非常に低刺激な精油なので痒くて掻いてしまった肌にも安心してお使いいただけます。

ご興味がございましたら是非スタッフにお問い合わせください。

投稿者プロフィール

wpuser