ハイパーナイフEXと運動②

昨日に引き続き、ハイパーナイフEXの効果を更にUPさせ、効率よく痩せる為の運動についてお話しいたします。

ハイパーナイフEXの効果を高めるためには、ウォーミングやジョギング、水泳、エアロビクス、サイクリングといった、有酸素運動を取り入れるのがオススメです。

有酸素運動では『遅筋』を使います。

遅筋とは?

「遅筋」は、酸素を使用しながら収縮する筋肉で、水泳やジョギングのように持久力を必要とする有酸素運動に向いている筋繊維です。

遅筋を運動させるためのエネルギー源は、酸素や糖、脂質です。

酸素を蓄えるミオグロビンをたくさん含んでいることから赤っぽい色になっていて、「赤筋」と呼ばれる筋繊維です。

スタミナはある一方で、筋肉を収縮する力が弱く、瞬間的に爆発的な力を出すことはできません。

遅筋は、鍛えるにつれ大きくなる速筋と違い、鍛えるにつれ引き締まってくれる筋肉です。

ですのできれいに痩せたい方の運動には有酸素運動がおすすめなのです。

更に、遅筋の割合が多い筋肉はインナーマッスルに多く、内側から体を支えているのが特徴です。

インナーマッスルは、アウターマッスル(速筋)の働きをサポートしています。

それだけでなく、インナーマッスルは骨や関節を支える身体の土台となる筋肉です。

インナーマッスルは日常生活で無意識に使われてはいますが、意識してトレーニングをしないと、どんどん衰えてしまいます。

猫背、肥満、腰痛や膝痛、尿トラブル等の身体のお悩みも、インナーマッスルが弱くなっていることが原因の一つと考えられています。

インナーマッスルを鍛えることで猫背や反り腰などの姿勢も矯正できるのです。

インナーマッスルを鍛えるメリット

・基礎代謝が上がり、効率的に脂肪が燃焼しやすくなる

突然ですが、「基礎代謝」ってなんですか?と訊かれたら、皆さんは答えられますか?

ダイエットするうえでよく聞きますし、このブログでも何回も出てきている単語ですが、説明するのは難しい、という方も多いのではないでしょうか?

「基礎代謝」=「覚醒状態の生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動における必要最低限のエネルギー」です。

体格・年齢などによっても違いますが、一般成人で、1日に女性で平均1,200kcal、男性で平均1,500kcalだとされています。

インナーマッスルは姿勢の維持や血液循環、体温維持と言った、常時活躍してくれている持続性のある筋肉です。

つまり、インナーマッスルは1日中あなたの関節と関節を固定し続けてくれたり、血液循環や体温維持の役割を担ってくれている為に、消費エネルギーを生み出してくれています。

インナーマッスルを鍛えて筋肉量が増えると、筋肉全体の運動量が増えます。

ですのでインナーマッスルの増加=基礎代謝量の増加になりやすい、ということなのです。

・正しい位置に臓器を戻すことで、便秘等が改善される

インナーマッスルは、体の骨格を維持する働きがあります。

つまり、お腹まわりにあるインナーマッスルによって、内臓を正常の位置に保たれているのです。

お腹周りのインナーマッスルが衰えると内臓を支えていられなくなり、重力の影響で内臓も下に下がってしまいます。

内臓が正しい位置に無いと、血液や酸素が上手に供給されなくなってしまい、内臓が効率よく活動できなくなってしまいます。

これにより胃もたれや便秘、下痢などの症状が出やすくなります。

内臓の綺麗さは代謝や肌の状態にも大きく影響しますので、インナーマッスルを鍛えて内臓を正しい位置に治してあげることが重要です。

今話題の「腸活」も、このお腹周りのインナーマッスルを鍛えることで腸の動きを活性化させることが必須です。

・正しい身体のスタイル・姿勢を保つことができる

インナーマッスルは「姿勢保持筋」とも呼ばれ、骨や関節を支え正しい姿勢を維持する働きがあります。

つまり、インナーマッスルを鍛えることで、姿勢の改善が期待できます。

特に体幹部や骨盤周りのインナーマッスルは、骨盤の上に伸びるように位置する背骨をまっすぐに支える働きがあります。

背骨を支える力が強くなると、重い頭をしっかりと支えることができるため、動いていない時だけでなく運動をしている時でも背筋を伸ばした正しい姿勢を維持することができるようになります。

そして、背すじの伸びた状態を維持できるようになると、自然と腹筋や背筋などの筋肉も鍛えられ、より姿勢の改善が期待できます。

・身体の深層部を流れる血流を良くし、手足の冷えやむくみを軽減する

人間の身体は、血液を循環させることによって老廃物の排出や、体全体に栄養を行き渡らせる働きがなされています。

インナーマッスルを鍛えると、内臓の位置が正しい位置に戻されるため身体の深層部の血の流れが良くなります。

深層部の血流がよくなると、身体の隅々まで血が流されやすくなり、それまで血流が不足していた末端部分である手や足の冷え性の改善効果が見込めます。

また、血流が悪く、冷えが生じてしまうとリンパ液の流れも悪くなって体の一部分に滞り、むくみが起こってしまいます。

血流が良くなり冷えが解消されることで、むくみも起きづらくなります。

ほかにも、疲労の軽減効果や老廃物の排出がスムーズになるなどのメリットもあります。

以上に紹介したように、ハイパーナイフによる施術を受けた後に有酸素運動をすることで、効率よく脂肪を減らすことができます。

忙しい人はなかなか運動する時間を取れないという方は、次にご紹介するようなことを意識してみてください。気合を入れて運動をしなくても、ハイパーナイフEXの効果で「日々のちょっとした運動」でも効果がでやすいお身体になっているので、お身体の変化を実感できると思います。

せっかくの痩せやすい期間を最大限有効活用しましょう!

・掃除の際、床用ワイパーではなく雑巾がけをする

・エスカレーターは避けて階段を使う

・腕を大きくふって早歩きする

・仕事や家事の隙間時間にストレッチをする

・テレビなどを見ながらラジオ体操、踏み台昇降をする

・いつも使う駅の1つ前で降りて、ウォーキングをする

・スーパー等への買い物の際に車ではなく徒歩で行く

・意識して姿勢を正す(インナーマッスルを使う)

等々、ご自身の生活に取り入れやすい運動を工夫してみましょう。

ハイパーナイフEXにより溶けた脂肪は、施術後すぐに消滅するのでは無く、分解・排出されやすい状態でお身体の中を巡っています。

せっかくの施術後に高カロリー高脂質のお食事をしてしまったり、何も運動せずにだらだらと過ごしてしまうと、この脂肪は3日~1週間をかけて元に戻ってしまいます。

運動とハイパーナイフEXを上手に組み合わせて痩せやすい体質へと変化していきましょう!

ハイパーナイフEXの施術は「完全予約制」になりますので、施術をご希望の方はご予約をお待ち致しております。

※毎週金曜日は美容ディです

 セドナの健康×美をかなえるメソッドをぜひご体験ください!

投稿者プロフィール

wpuser

前の記事

めまいと東洋医学

次の記事

天気と東洋医学