鍼灸整骨院でダイエット、始めませんか

こんにちは!セドナ鍼灸治療院の青木です。

突然ですが、この記事を見て頂いている方でダイエットをしている方はいませんか?

具体的にどんな内容のダイエットをしていますか?期間や目標を決めて行っていますか?

この二つに明確に答えられない方は今すぐダイエットを中止するべきです。また短期間での過度な体重の減少、体脂肪率の低下を目指した個人でのダイエットもストップです。

なぜ鍼灸整骨院でそんなこと言われなきゃいけないの?と思うかもしれません。ですが私たち柔道整復師、鍼灸師は解剖学や生理学を日々学び患者様への施術を行うので栄養指導、運動指導なんてのも得意なんです。

本職のパーソナルトレーナーさん程ではないのですが、治療院でお身体の治療、骨格の矯正をしつつ、効率的に自分の目指した身体への一歩を踏み出してみませんか?

ダイエットのキホン

まずは目標を立てましょう。ここでおススメしたい目標設定方法は

体重よりも見た目

です。もちろん数字で結果を確認することは大切ですが目標体重になっていざ鏡を見てみたら思ってたのと違う・・・となってしまったら悲しいですよね。

なのでこのズボンをはけるようになる!や憧れのあの人と同じ体型になる!などの目標を立てて実践してみましょう。一日~数日での体重の偏移は体内の水分量によることがほとんどで脂肪量など変化がないことが多いです。

しっかり食べる!

ダイエットと言ったら食事制限。という考えはいまだに多いですが食事は量を変えるのではなく、質を変えましょう。毎日の食事を見つめ直してみると内容を変えたときに前より多く食べれる、なんてこともあるかもしれません。

食事のカロリーの推移は昼食>朝食>夕食の順にしましょう。

炭水化物、タンパク質、脂質の割合を5:3:2になるよう意識して食事のメニューを作りましょう。

日常に負荷をかけてみましょう

いま、あなたは一日でどれくらい歩いてるでしょうか。何段の階段を昇り降りしているでしょうか。エスカレーターで駅のホームまで向かい、ちょっとした移動にもバスやタクシーを使っていないでしょうか。

駅のホームまで階段を上る、行きや帰りに一駅分だけでも歩いてみる。小さな積み重ねが日常でも負荷となり体脂肪の燃焼に変わります。

ジムには通わないとダメ?

ダイエットをするとなると食事の次に考えるのが運動ですね。ジムやヨガへ通う人やお家で運動をする人など様々ですがここではジムにフォーカスしてみてみましょう。

筋トレするとゴツくなる?

もちろん女性でもハードに筋肉に負荷をかけ、食事管理を徹底すると筋肥大が起こります。

しかしこれはかなりハードな運動をする場合でほとんどは一時的な筋肉の肥大(パンプアップ)のみですぐに戻ります。継続して筋トレをすることで筋肉がつく=引き締まった身体になると捉えましょう。

ダイエットって実は

ダイエットとはギリシャ語を語源にしており元々の意味は「生活習慣」「食事療法」などの意味だったんです。体重や体脂肪を減らすだけでなく、体重をコントロールして健康に生活するという事が本来の意味だったんですね。

2024年新しい事を始めるのにダイエットで自分の体重をコントロールできるようになりませんか?

セドナ鍼灸治療院では骨盤の調整や自律神経の調節をしながら食事や運動指導も行っております。

部活や運動を頑張っているお子様の食事やサプリメントについてもご気軽にご相談ください。

前の記事

女性ホルモンの基礎

次の記事

睡眠障害と脳疲労の関係